ポイントサイト 副業

【方法紹介】結婚式を安くする!費用の大きなポイントを説明!

結婚式は、人生の一大イベントです。

 

ただ、多くの費用が掛かってしまうのは事実です。

 

結婚式の費用は、平均で、362.3万円と言われています。非常に高額ですね。

 

結婚式を挙げたいけれど、費用が沢山かかってしまうのは困る、出来るだけ抑えたい、と思う人は大勢いると思います。

 

この記事では、結婚式の費用を安くする方法を教えます!

 

出来る限り出費を抑えて、旅行など、ご自身が使いたいものに有効活用していただきたいと思い、この記事を作成しています。

 

私は、結婚式場の見学を5件行っており、費用の比較をして、結婚式を行いました。その経験を基に記事にしているので、内容には自信ありです。

 

参考にしていただければと思います!

 

 

結婚式を安くする方法!

まず、結婚式を安くするための、ポイントとなる点を記載します。

 

特典をGETする、というのは安くすることと若干異なりますが、特典を稼ぐ = トータルの出費の足しと出来るので、安くする方法の一つとして説明します。

 

①結婚式のスタイル

②ムービー、フォトブックなどの持ち込み

③結婚式を行う日取り

④ブライダルフェア、結婚式場を訪問、特典(電子マネー)をGET

 

これらの項目が、ポイントとなります。順番に、説明していきます。

 

①結婚式のスタイルを吟味し、費用を安くする

結婚式のスタイルをどういった形にするかによって、費用は大きく変わってきます。

 

つまり、どのスタイルにするかによって、費用を安くすることもできます。

 

結婚式のスタイルは、大きく分類すると以下になります。

(1)一般的な、挙式+披露宴、80人程度のプラン

(2)挙式+披露宴で、30人程度に人数を減らすプラン

(3)1.5次回のような、パーティースタイル

(4)フォトウエディングのみ

(5)海外での挙式

 

(1)が、標準の結婚式のプランになります。

 

(2)は、シンプルに人数を減らすことで、費用を削減するというものです。参列者毎に、料理代がかかってきますし、席ごとに花などの設置料金がかかるため、それを減らすことが目的です。

 

ただ、(2)は、正直そこまで大きな効果は期待できないです。

 

何故なら、参列者より渡していただけるであろうご祝儀代と、削減できる費用はほぼ釣り合うためです。

 

ご祝儀代の事を考えると、(2)のメリットはそこまでないと思います。

 

 

(3)は、結婚式のスタイルを大きく変更してしまうものです。

 

パーティー形式にすることで、結婚式という形式上必要な、カチッとした料理や、装飾物の価格が抑えられます!

 

結婚式の披露宴、という概念に囚われなければ、非常におススメです。

 

料理代だけでも5,000円~10,000円は抑えられ、装飾物の値段も変わるので、100万円以上変わってきます!

 

1.5次会の専門ウエディングサービスで見積を行うことが出来ます。

 

どのぐらいの費用となるか確認してみてください。

 

 

(4)は、挙式を行わず、写真撮影に特化したサービスを利用するものです。

 

挙式は形式上非常に費用が掛かるので、フォトウエディングはおススメです。

 

高くても30万円程度で行うことが出来ます。(ちなみに私もフォトウエディングをしました)

 

(3)の1.5次会と組み合わせて、フォトウエディング+1.5次会としてプランを組む方も増えてきています。

 

 

(5)は、あまり興味がある方はいないかもしれませんが、費用を削減するという意味ではとてもおススメできます!

 

ハワイなどの海外の挙式ですと、挙式もお手軽で費用も低額で済みます。また、海外挙式ですと、高額となる披露宴も行いません。

 

会社などのしがらみで、日本の挙式だと披露宴をしないといけない、などで悩んでいる方には最適です。

 

挙式費用なら、数十万円で済みます。当然、そのまま新婚旅行を兼ねるのもアリです!

 

海外・リゾート挙式専門のアールイズ・ウエディングで見積できますので、興味のある方は一度見積してみましょう!

 

(余談ですが、私は海外挙式を本命にしていました。費用面と内容のバランスが良かったため。)

 

 

ここまで費用の削減方法を紹介してきましたが、他にもプラン変更で費用を削減する方法は存在します。

 

ただ、私はおススメしない内容です。理由を含め説明します。

 

参列者を増やすとご祝儀代で儲かる、は間違い

(2)と逆に、参列者を増やすことで、ご祝儀で儲けられるのでは、と考える方もいらっしゃるかと思います。

 

実際に、私も都市伝説のような形で、参列者を増やすことで儲けられる、という話を聞いたことがあります。

 

結論としては、これは間違いです。

 

ほとんど、全体の収支に影響ありません。

 

参列者を増やすことで必要となる費用は、簡単に記載すると以下となります。

 

料理代(12,000円~15,000円)

ドリンク代(3,000円)

引き出物(7,000円)

テーブル装飾(2,000円)

パンフレット、招待状(2,000円)

サンクスギフト(1,000円)

 

合計で、27,000円~30,000円となります。

 

これは私が実際に結婚式を行った経験上なので間違いありません。削減することもできますが、クオリティに差が出てしまいますし、大きな変化はないです。

 

それぞれの項目のクオリティを下げるのは難しい

料理、テーブル装飾などのクオリティを最低限にすることで、費用を抑えることも考えられます。

 

簡単そうに見えますが、実際はとても難しいです。

 

というのも、実際にそれぞれの試食をしたり、実物を見ると、明らかな差を感じてしまうからです。

 

実際にどちらにするか、を選ぶタイミングになると、劣っているものを選びづらく、値下げは困難です。

 

クオリティを下げることでの値下げは、あまり期待しない方が良いかと思います。

 

②ムービーなどの持ち込み

結婚式場でプロフィールムービーなどを注文すると、10万円程度かかってしまいます。

 

別途、個別に発注し、持ち込むことで費用を削減できます。

 

③結婚式の日取り

行う日によって、大きく価格が異なります。

 

例えば仏滅に結婚式を執り行うと、数十万円は安くなります。

 

日取りを気にしない方は、仏滅に結婚式を行うようにすると、大きく費用を削減できます!

 

(両親などが日取りを気にするケースが多いので、慎重に選択された方が良いですが)

 

④ブライダルフェア、結婚式場を訪問して特典(電子マネー)GET!

ブライダルフェアや、結婚式場を訪問することで、電子マネーがGETできます!

 

結婚式場の見学は、必ず特典に申し込みをしてから行いましょう。

 

ハナユメのホームページから、特典の申し込みが出来ますので、こちらのリンクから申し込みを行いましょう。

 

具体的な対応方法は、ブライダルフェア・結婚式場訪問での稼ぎ方の記事にまとめております!

 

 

沖縄で結婚式を行うことで、費用削減出来ます!記事をご覧いただければと思います。

 

RENOSYの不動産投資面談を、特におススメしています。5万円分のAmazonギフト券がGETでき、激アツです!

・競輪サイト WINTICKETに登録するだけで数千円分GET可能!WINTICKETの解説記事から確認できます!

・プロパティエージェントの不動産投資面談でも数万円分のポイントGET可能!取り組み方法の記事を確認ください!

 

不動産投資案件は、このほかにも、インヴァランスのセミナーや、モンスターズマネーの面談について記事としておりますので、気になる方はご覧いただければと思います。

-ポイントサイト, 副業

© 2021 稼ぐっ! Powered by AFFINGER5