携帯・電気・ガス・水道料金

格安SIMの20GB以上の大容量プランのおススメを紹介!

格安SIMでは、データ通信容量が20GBまでの制限となっているプランが非常に多いです。

 

ですが、20GB以上データ通信を行いたい方も多くいるでしょう。

 

そういった方に向け、格安SIMでの、20GB以上のプランを紹介します!

 

大容量プランをお探しの方、要チェックです!

 

 

格安SIMの20GBの大容量プラン

格安SIMでの大容量プランは、

・donedone

・マイネオ

がおすすめです!

 

donedoneは、2021年7月に新たにサービスを開始した格安SIMです。大容量プランを専門に扱っていることが特徴です。50GBのプランのみを、提供しています。

 

マイネオは、月額料金が安いことが特徴の、格安SIMです。データ通信容量は、最大が20GBとなるのですが、パケット放題Plusという、使い放題プランがございます。

 

donedone, マイネオについて、

・データ通信容量

・月額料金

・通信速度(通常)

・通信速度(容量超過時)

・特徴

を説明していきます。

 

私がおすすめする理由が分かると思います。

 

2つの格安SIMの比較

donedoneマイネオ

(Mineo

音声プラン音声プラン
ベーシックUパケット放題Plus
データ通信量50GB無制限
基本料金(月額)2,480円

(税込 2,728円)

1,530円

(税込 1,683円)

通信速度(上限)3Mbps1.5Mbps
超過時速度最大 1Mbps-
特徴50GBの容量から考えると非常に安価無制限プランで

圧倒的安さだが、

上限の通信速度が少し低い

 

donedone、マイネオ、それぞれに特徴があります。

 

donedoneは、50GBとしては非常に安いこと、マイネオは、上限の通信速度が少し低いものの、何よりも圧倒的に価格が安いことが特徴です。

 

それぞれの特徴を、以下に示していきます。

 

donedone (ドネドネ)

donedoneは、BIGLOBEから2021年7月にサービスを開始した、新規サービスです。

 

donedoneの大きな特徴として、「大容量プランに特化した、50GBプランのみの提供」であることが挙げられます。

 

大容量プランに特化しただけあって、料金面は20GBのプランを提供している大手格安SIMと同等の価格に抑えられています。

 

具体的に示すと、donedone, LINEMO, ahamo, MUVOはすべて同じ2,728円/月です。

 

20GBでは不足する、という方にとっては、同額で20GBから50GBに乗り換えられるため、非常にメリットがあります。

 

また、通信速度上限の3Mbpsという数値ですが、十分な値です。

 

高画質の動画視聴、ゲームデータのダウンロード以外では、全く問題なく利用可能です。

 

高画質の動画視聴がどのぐらいの高画質を指すのか、という点ですが、1080p辺りで考えていただければと思います。

 

通常、youtubeを見る際には、自動で選択されないほどの高画質と考えてくださってよいです。

 

また、通信速度3Mbpsだとどのぐらい対応できるのか、という点に関しては、通信速度 1.5Mbpsの場合のデータに基づき判断を行っています。

 

通信速度 1.5Mbpsの場合のデータは、(mineo「パケット放題 Plus」の最大1.5Mbpsはどこまで使えるのかを試す!)を参考とさせていただいています。

 

総合すると、データ通信容量が50GBであるにもかかわらず、他社の20GBの料金と同等で、大容量の割に安いということになります。

 

donedoneへの申し込みは、donedoneのホームページから!

 

今だけ、ベーシックUプランもしくはカスタムUプランを申し込むと1万円のキャッシュバックあり!

 

申込時にクーポンコードを入力すると、キャッシュバックがGETできます。

ベーシックUプランが「PBS129」

カスタムUプランが「PCS129」

です!

 

今が申し込みの大チャンス!


更にdonedoneを知りたい人は、donedoneの評判donedoneのエントリープランに関するまとめdonedoneの基本情報の詳細なまとめをチェック!

 

マイネオ(Mineo)

マイネオは、料金面で非常に競争力がある、格安SIM提供会社です。2020年の格安SIM満足度調査は、第1位に輝いており、料金面だけではなく、サービス面でも非常に評価の高いサービスです。

 

マイネオの大容量プランの最も大きな特徴は、その安さです。

 

マイネオは、データ通信容量としては、20GB のプランが最大なのですが、別でパケット放題Plusというオプションがあります。

 

このオプション、元々のプランが何GBであっても利用することが出来ます。

 

最安の場合は、1GBのプランにパケット放題Plusのオプションを付けた場合となります。

 

マイネオは、1,683円/月で、大手キャリアの格安SIMの料金2,728円/月と比較すると、1,045円/月、12,540円/年の差となります!

 

非常に大きな差ですね!

 

容量無制限にもかかわらず、データ通信容量に制限がある他社の追随を許さない価格となっております!

 

圧倒的なメリットです。

 

しかし、メリットが大きい分、デメリットもございます。

 

マイネオのパケット放題Plusのデメリットは、時間帯によっては①通信速度が遅い場合があることと、②通信速度の上限が1.5Mbpsである点です。

 

①時間帯による通信速度

マイネオの特徴として、利用者が多い時間帯では、通信速度が遅くなってしまう点があります。パケット放題 Plusでも、速度低下は発生してしまいます。

 

ですが、昼12時~13時を除くと、ほとんど速度が遅くなることは無く、昼の時間帯も、動画を見ない方なら影響はない程度の速度低下です。私もマイネオユーザーですので、この点は強く保証できます。

 

詳しい内容に関しては、コチラに記載しておりますので、良ければご覧ください。

 

②パケット放題 Plusは、最大1.5Mbps。スマホの使い方によっては、十分でない場合あり。

他会社の料金プランですと、データ容量範囲内であれば、1.5Mbps以上の通信速度があります。

 

では、最大速度の1.5Mbpsでは、どういったことが出来、どういったことが出来ないのでしょうか。

以下の表に、確認した結果をまとめております。

内容結果
webページの閲覧
動画の視聴△(720pまでの画質なら可)
ゲームのプレイ〇 (Call Of Duty:Mobile で遅延なし)
LINEの写真のダウンロード
ゲームアプリのダウンロード×

 

高画質のデータの視聴、ゲームのダウンロードを頻繁に行う方には向かないかと思いますが、その他の方は最大1.5Mbpsで特に不自由はございません。

 

まとめると、若干の速度低下が気にならない方にとっては、マイネオが最も安く、かつ無制限で利用でき、最も優位です。

 

今だけ、パケット放題 Plusが3か月間無料のキャンペーンが実施されています!今が切り替えにオススメです!

 

マイネオのホームページから、契約変更が可能です。

 

まとめ

大容量プランには、donedone、マイネオがおススメだということがご理解いただけたでしょうか?

 

donedoneへの申し込みは、donedoneのホームページから!

 

今だけ、ベーシックUプランもしくはカスタムUプランを申し込むと1万円のキャッシュバックあり!

 

申込時にクーポンコードを入力すると、キャッシュバックがGETできます。

ベーシックUプランが「PBS129」

カスタムUプランが「PCS129」

です!

 

今が申し込みの大チャンス!


 

低容量のスマホのおススメである、nuroモバイルのバリュープランの説明イオンモバイルの説明も良ければご覧ください。

 

 

 

-携帯・電気・ガス・水道料金

© 2021 稼ぐっ! Powered by AFFINGER5