フードデリバリー 副業

DoorDash(ドアダッシュ)の配達員の登録方法は?配達エリアは?

DoorDashとは、米国で実績あるデリバリーサービスですが、2021年に日本に進出してきます。

本記事では、現在判明しているDoorDashの配達員の特徴や、報酬制度、配達員の登録方法を説明していきます。

開始直後から働きたい人にとっては必見の内容になります!

 

DoorDashは、先行して仙台市、塩竈市、名取市でサービス開始予定、配達員を募集中です。

今だけ、DoorDashの配達員登録を行うと、10,000円のボーナスが付与されます!

条件は、マッハバイト経由で登録することです。

マッハバイトは求人募集サイトで、登録後、マッハボーナスを申請することでボーナスを受け取ることが出来るものです。

期間限定ですので、この機会を逃さず、すぐに登録しましょう!

登録からボーナス受け取りまでは、以下の3つを行うのみ!

①マッハバイトのアプリをダウンロード

↓↓↓ダウンロードはこちらから!↓↓↓


②宮城県で、「DoorDash」を検索し、応募

(フリーワード検索で、DoorDash 仙台 と検索いただければOKです)

③配達員の登録が完了したら、マッハボーナスを申請

(初日配達までに実施!配達無しでボーナス獲得!)

こうへい
DoorDashの登録は、現在、紹介コードの入力などはないです。

マッハバイト経由で登録すると、もっともオトクです!

マッハバイトでの掲載は、いつ終わってしまうのか全く分からないので、すぐに登録されることをおススメします!

DoorDashとは?

設立2013年7月
株式上場2020円12月
事業内容「フードデリバリー」「デリバリー専用コンビニ」
米国デリバリーシェア第1位
デリバリー展開都市(全世界)4,000都市

フードデリバリーが最も発展していて、規模が第2位の米国(第1位は中国)において、UberEatsなどを抑えて第1位のシェアを誇っています。2013年設立と歴史が浅いにもかかわらず、全世界で4,000都市で展開しています。

2020年12月には株式上場し、3,500億円を調達しており、その勢いのまま2021年に日本に参入してきます。

7年で4,000都市に展開していることから、1年あたり平均で600都市に展開していることになりますね。

 

日本で本格的にサービスが開始されると瞬く間に、全国に広がると予想されています!

DoorDashの日本進出

DoorDashは、2021年春から、日本でサービスを開始されます!

初めに開始される都市は、宮城県(仙台市、塩竈市、名取市)です。

配達員登録や、配達員への事前説明など、順次進められています。

進出直後から働きたい人は、すぐに登録するようにしましょう!

 

DoorDashの配達員の登録方法は?

①Webで、配達員登録を実施

(簡単な個人情報の入力)

②配達パートナー向けの、オリエンテーションを予約する

③必要書類を準備し提出する

④オリエンテーションに参加する

⑤配達アプリのダウンロード

ここまで完了すれば、晴れてDoorDashの配達員となることが出来ます!

配達員のWeb登録方法

マッハバイト経由で登録した場合も、同じ画面に飛ぶことになります!

(1)郵便番号を入力、利用規約を読みチェック、次へを押す

※英語で表示される場合もあるようです。ページ下部に切り替えられる場所があるので、日本語に変更しましょう。

(2)メールアドレスを登録

通知は@doordash.comより受信します。ドメインでフィルターをかけている人は事前に解除するようにしましょう。

(3)電話番号を登録

+81(JP)から始まっていることを確認し、電話番号の初めの0を省略した 10桁を入力しましょう。

※ +81(JP) は、初めの0と同じ意味があります。

例として、080-1111-1111は、国際電話表記では、

+81(JP)-80-1111-1111となります。

(4)氏名・パスワードを入力

招待コードは、今は利用できるものがないので、未入力としましょう。

これで、webサイトでの入力は、完了となります!

(5)登録完了メールを確認

DoorDashから、メールが届いているかどうか確認しましょう。

届いていれば、DoorDashの配達員登録は完了です!

この後は、DoorDashからの連絡を待って、事前オリエーション登録に進む形となります。

DoorDashの配達員になるための必要な書類

DoorDashは、必要な書類に関して、対面で行うそうです。

以下が、必要な書類のリストです。

項目軽自動車または自動二輪車 (125cc超)原付または自動二輪車(125cc以下)自転車
完全充電済のスマートフォン
写真付き身分証明書運転免許証運転免許証運転免許証 または日本のパスポート または マイナンバーカード(外国籍の方は不要)
自動車賠償責任保険証明書
任意保険の保険証券
自動車検査証250cc超の自動二輪車、軽自動車の場合のみ必要
ナンバープレートの写真
外国のパスポート外国籍の方全員に必要
在留カード、ビザまたは就労資格証明書外国籍の方全員に必要

必要な書類は、事前にそろえておくようにしましょう!

 

日本でのDoorDash登録員の条件

①18歳以上

②日本在住で、労働権があること

この2点のみ!

DoorDash配達員が登録できる車両

①自転車

②原付・バイク(125cc以下)

③バイク(125cc以上)・軽自動車

③は、事業者用の登録をされた車両でないと使用不可ですので、注意するようにしましょう。

DoorDashの時給

すでにサービスが行われているアメリカ・サンディエゴでは、平均時給が36ドルです。

36ドルは、日本円に換算すると、4,000円程度となります!

アメリカと日本の平均年収が同じでなく、アメリカの3/4程度ですので、

得られるお金も3/4として考えても、時給で3,000円程度得られることとなります。

しかも、この値は平均です。

他のデリバリーサービスなら、トップの方なら時給3,000円は達成しますが、

平均で3,000円というのは破格の数字となります。

DoorDashは資金力も豊富、アメリカでの例から、本気で日本でのサービス拡大を目指してくると考えられ、平均時給3,000円となっても全く不思議でないです。

日本でのサービス拡大に期待しましょう!

 

DoorDashの配達エリアは?

2021年7月現在、仙台エリアでサービスが開始されています。

今後、他のエリアでもサービス拡大予定の情報も入ってきております。

確定次第、追記していきますので、もう少々お待ちください。

 

まとめ

今回は、DoorDashの配達員の登録方法、配達エリアについて説明しました。

米国トップ企業の参入で、デリバリー業界の勢力が大きく書き換わる可能性がありますね。

そういう意味では、DoorDashの動向は非常に注目されていますし、注目すべきです。

今後、動向を確認、エリアオープンに合わせて働いてみましょう!

マッハバイト経由で登録することでボーナス10,000円をGETしよう!

↓↓↓登録はコチラから↓↓↓

 

DoorDashの報酬方法や、仕組みを知りたい方は、以下の記事をご覧いただければと思います。

no image
DoorDash(ドアダッシュ)の配達員の登録方法は?配達エリアは?

DoorDashとは、米国で実績あるデリバリーサービスですが、2021年に日本に進出してきます。 本記事では、現在判明しているDoorDashの配達員の特徴や、報酬制度、配達員の登録方法を説明していき ...

続きを見る

 

 

すぐに配達員を始めたい人は、他のデリバリーサービスの配達員も検討されてはいかがでしょうか。特に、DiDiFoodの配達員が、開始当初で利益を上げやすく、おススメです!

 

 

 

 

 

 

 

-フードデリバリー, 副業

© 2021 稼ぐっ! Powered by AFFINGER5